とある独身女の日常

アラフォーの独身女、保育士再就職したものの、なんだかブラック。

一気に話が進む

朝、保育士ワーカーの担当者から電話。

そこで、やはりA園を優先的に考えていることを伝え

採用があるかまだ分からないのですか?と聞くと

「今日の午後連絡してみようと思ってたんですよ。

 じゃあ、また確認して折り返し電話します」

いや、確認してからこっちにかけてきてよとは思いましたが。

その後、11月からの採用なら大丈夫なのではないかと言われたと。

ただ、法人の採用担当者からはそういわれたが、

園長が会議で連絡つかず(そんなのばかり)来週月曜には…とのこと。

その連絡があったら、担当者はもう面接の日も

決めようとしてるみたいで

来週には…面接(1次)になりそうです。

やっぱりハローワークの求人票通りじゃなく

転職サイト経由だと希望の融通もきくって

ことなのかもしれませんねえ。

なんだか急展開にドキドキしてきました。

結局見学もしてないし、給与面の良さと、

園の規模、HPの雰囲気くらいで選んでるのも、

はたして大丈夫なのか?とも思うけど、

正直担当の人に勧められた収入が低いB園よりは、

いろんな意味で魅力的だったかな。。。

(まぁ、実家から遠いのがちょっと…ではあるのだけど)

ーーーーーーーーー

話は変わって、お昼のこと。

前職場で一緒だった先生が同じフィットネスに通ってるのです。

その先生は、パートだけど同じく保育士ワーカーを使って

転職した一人。ということで、一運動後、ちょっと時間を合わせて

話しをしてきました。

(誰だ?前の職場の人とは関わりたくない言うたのは)

体験者の話はやっぱり参考になったり、再就職してからの苦労を聞くと

やっぱり楽なだけの職場はないよなぁ…と、再認識したりもしましたが

まだまだ、生きていくためには働かないといけません。

話し好きな先生ということもあり

ちょいと立ち話のつもりが、気づけば2時間!!

でも、私にとってはとてもよい時間だった気がします。

ちなみに、一番ショッキングだったのが、この令和の時代。

給料がいまだ手渡しらしいです。w

なんか昭和感があるな。