とある独身女の日常

アラフォーの独身女、保育士再就職したものの、なんだかブラック。

元保育士なのに

最近、私は子ども嫌いなんじゃないかと思う時があります。

というのも、社会のいろんな場面で、幸せそうな家族が、遊んでたり、買い物してたり、子どもが駄々こねてたり… そういうのが、単にうらやましいんだと思う。

ちょっとオシャレなお店とかでぐずる子ども。

何か催しを見に行って、子どもが邪魔してたりする。

こんなとこに連れて来ないでよ。

子どもは無料でも、こっちはお金払ってきてるんだよ。

なんて、思っちゃうのは、 やはりうらやましいんですよ。やっぱり。

顕著なのは弟家族。 そもそも私は昔から親に贔屓されてる弟が嫌いでした。 そんな弟は、二十代でさっさと結婚して、いまや三児の父。 正月、お盆、連休と、事あるごとに帰省してきて、 目の前で幸せ家族見せられて、しかもそれはかなりな親孝行。孫だもん。

いつも、そういう度に涙が止まらなくなって 正月から号泣したことも数知れず。

だから最近は、行きたくなくても、無理やりちょっとした遠出したりして、顔を合わさないようにしたりしてます。 だってせいぜい長くて、二泊三日くらいなら我慢するけど、なぜか4.5日いたりするんだもん。

嫁も嫌がれよ。長すぎなんだよ。といつも思う。

そんな捻くれた私です。

あ、仕事で関わる子はどんだけ悪くても嫌いになることはないです。 私のオフの時のメンタルの問題。 今はずっとオフだから、……やばいってことで。

今日は晴れたので、外出したし、運動したし、 良い日だった!うん。