とある独身女の日常

アラフォーの独身女、保育士再就職したものの、なんだかブラック。

昨日のハローワークでの事

昨日のブログの通りハローワークへ行ってきました。

初回は、求職申し込みのための書類を書いて、 ハローワークカードを作ってもらって、それから失業保険を申請するための書類やら提出。

今回二人の方と一対一で話しをしたのだけど、どちらもとても感じの良い方で好印象。

次回は5月9日に雇用保険説明会に出席のためハローワークへ来ないといけません。

ところで、失業保険が、自己都合ということはわかってたので、給付されるまで3カ月待機かぁ。。。 と、覚悟してたのですが。

ハロワの方「住所は去年の豪雨災害の前から同じ?」

私「はい。。。?」

なんの関係があるのだろうろ思ってたのだけど、

どうやら、現在も住まいの市は国に激甚災害の地区と認定されてるようで、 ここに住んでる人は今なら待機期間が3カ月→1カ月に短縮になるそうです。

それは全く知らなかったので、嬉しかったです。

しばらく税金保険に多額の出費がいる一方じゃんと思ってたので。

あんまり住まいについて深く書かないでおこうかなぁとだけど、 まぁ、西日本のとある場所です。

身近でも、亡くなった方がいたり、交通網が寸断され、道路はあちこち通行止め、

道路は毎日ありえない大渋滞。

そして、水が出ない (家は幸い出てましたが、匂いがきつくて、飲み水にはきつかった。)

水、その他を買いに行っても、スーパーにものがないという 大変な時期が数週間続きましたが、

まさか、いまになって国からこういう恩恵があるとは。

理由が理由だけにあまり大喜びはできないかもだけど ちょっと嬉しかったのです。