とある独身女の日常

アラフォーの独身女、保育士再就職したものの、なんだかブラック。

久しぶりに

彼のうちに行きました。

なんかね、放置するとか、なんかそういうの めんどくさくて。

ただ、やっぱり、今の私の状態だと 今後のぼんやりとした、将来的な話になるわけで、 そういう話を他人事に聞いているわけですよ。

改めて、先が見えないなあ…と、なんだか落ち込み、早々に退散しました。