とある独身女の日常

アラフォーの独身女、しかも四月から無職。ここから再スタート。

絶不調にて。

きっかけは、母に言われた一言から…。

うちのことやら、彼のことやら、

今後の仕事への不安やら、

全てがいっぺんにきてしまい、今朝ひそかに大号泣。

嗚咽がとまらない状態に…。



ネットで、生きてる意味がわからない、と検索すると、

  • 自分が、今何を考えているか?
  • どんな気持ちなのか?
  • これからどうしたいのか?

書き出してみるといいとあったので、

そうしてみました。さすがにこれはここに書く

ようなものでないので、やめますが。

それによって意味は見いだせないものの、

ちょっと楽になった気がします。

あと久しぶりに泣いたのもスッキリしたかも。

こういう時に聴く、森山直太朗

生きてることが辛いならは名曲だ。

生きてることが辛いなら

生きてることが辛いなら



ちょっと気持ちが落ち着くまで、

ブログはおやすみするかもしれません。します。